ナプキンの素材|布ナプキンと使い捨てナプキンの吸水力の違い
ウーマン

布ナプキンと使い捨てナプキンの吸水力の違い

ナプキンの素材

後ろ姿

布ナプキンには用途によって色々なサイズがあります。生理以外でも使えるオリモノ用では約15cm~、普通の日用では、約20cm~と使いやすい長さの物があります。また普通の日用のスタンダードタイプは吸水体が薄く作られていているので、カバンに入れた時も邪魔にはならないでしょう。多い日や夜用の布ナプキンは、吸収体部分も厚く作られているので吸収力が高く安心です。お尻の部分までしっかりと包んでくれる大きさなので、夜も安心して眠ることが出来ます。布ナプキンには素材も様々あるので、自分に合ったものを探してみるのが良いでしょう。オーガニックコットンは、布ナプキンの中でも一番人気の物になります。上質なコットンを使用し、作られています。汚れも良く落ちるので、洗濯する時も非常に良いでしょう。フランネルと言われる素材は、ふわっとした優しい肌触りになります。肌が弱い方、かぶれや痒みに悩んでいる方はこの素材を選ぶと良いでしょう。非常に通気性が良い素材として注目されているのです。またオーガニックリネンは、麻素材になります。耐久性に優れた素材なので、何度も繰り返し使う布ナプキンにはこの素材も良いでしょう。他にも様々な素材の布ナプキンがあるので、自分の肌や身体に合ったものを探すと良いでしょう。販売店によっては、初めて布ナプキンを使用する際に役立つ、色々な素材や形を揃えたトライアルセットのような物もあります。初めから全てを揃えるには、費用がかさみます。トライアルセットであれば、自分の身体に合ったものを選ぶことが出来るので、まずはここから始めるとよいでしょう。