布ナプキンの選び方|布ナプキンと使い捨てナプキンの吸水力の違い
ウーマン

布ナプキンと使い捨てナプキンの吸水力の違い

布ナプキンの選び方

レディー

布ナプキンには色々な形があります。使い捨てナプキンのような羽つきの一体型、吸水体といわれるパッドをホルダーに取り付ける形のパッド型、ハンカチ型のプレーンタイプの3種類です。紙ナプキンのように使用できるのは、一体型になります。初めて布ナプキンを使用する場合もはじめはこの一体型が良いでしょう。モレやズレが少ないので、初めて使う場合は一体型の布ナプキンから使うのがおすすめです。一体型の布ナプキンの特徴は「ズレにくい」ホルダーを必要としないので「単体でも使える」「パンツなどのシルエットに響きにくい」というメリットがあります。着る服によって選ぶのも良いでしょう。パット型は、吸水体(パッド)とホルダーが別れたタイプになります。その日の経血量に合わせてパッドを変える事が出来ます。多い日はパッドを厚いものにし、少ない日は薄いものを使うと良いでしょう。ホルダーとパッドを別々に洗うことが出来るので、洗濯時の乾きが早くなりますし、取り替える時も、パッドだけを変えるだけなので持ち運びがとても楽になります。ハンカチ型のプレーンタイプは、三つ折りにして使用することが出来ます。量の少ない日に使用するコンパクトサイズから、多い日、夜用に使用する大きなサイズまで多数のサイズがあるので注目です。プレーンタイプは、他の一体型やパット型よりも、多少ずれやすいので、布ナプキンに慣れていると使い勝手が良いといえるでしょう。たたみ方によって収納スペースを調節出来たり、干した時に布ナプキンだとわかりにくいというメリットがあります。このようにいくつか種類がありますので、自分に合った布ナプキンを選ぶとよいでしょう。